• FD委員会概要
  • 活動
  • 教育活動支援情報

FD委員会概要FD関連規程

上智大学自己点検・評価委員会規程

改正 平成14年10月1日

(目的)

第1条
この規程は、上智大学自己点検・評価規程第4条に定める自己点検・評価委員会(以下「委員会」という。)の任務、構成、運営等について定める。

(任務)

第2条
委員会は、自己点検・評価を実施するために、本学の建学の精神に基づき、大学の教育理念・目標をたえず検証するとともに、次の各号について基本計画を策定する。
  • (1) 自己点検・評価の実施組織等の体制
  • (2) 自己点検・評価の体系(視点・分野・項目)の設定
  • (3) 自己点検・評価の重点実施分野の設定
  • (4) 自己点検・評価結果の取り扱い
  • (5) その他必要と認めた事項
  • 2 委員会は、自己点検・評価の実施体制、実施方法、評価結果の活用等について定期的に見直しを行い、自己点検・評価制度の改善に努める。

(構成)

第3条
委員会は、次の各号に掲げる委員をもつて構成する。
  • (1) 学長(委員長)
  • (2) 理事2人
  • (3) 副学長
  • (4) 学部長8人
  • (5) 研究科委員長9人<
  • (6) 学長が委嘱する事務部局の長から3人
  • (7) その他学長が委嘱する者若干人

(小委員会)

第4条
委員会は、第2条第1項の各号を検討するために、自己点検・評価基本計画策定小委員会(以下「策定小委員会」という。)並びに自己点検・評価実施小委員会(以下「実施小委員会」という。)を設置する。
  • 2 委員会は、前項の小委員会の他、必要に応じて、小委員会を設置することができる。
  • 3 小委員会は、必要に応じて、分科会を設置することができる。

(策定小委員会の任務)

第5条
策定小委員会は、次の各号に係わる具体的な自己点検・評価の基本計画の策定案を作成する。
  • (1) 自己点検・評価の実施に係る組織・体制等、策定案の検討
  • (2) 自己点検・評価の実施に係る体系(視点、項目、細目等)及び重点実施分野等、策定案の検討
  • (3) 自己点検・評価に係るスケジュールの検討

(策定小委員会の構成)

第6条
策定小委員会は、第3条に定める委員会から学長(委員長)が指名した委員をもつて構成する。
  • 2 策定小委員会に小委員会委員長を置き、小委員会委員長は、構成員の互選とする。
  • 3 小委員会委員長は必要に応じて委員以外の者を出席させることができる。

(実施小委員会の任務)

第7条
実施小委員会は、次の各号に係わる具体的な自己点検・評価の実施要領を作成する。
  • (1) 全学的に共通な自己点検・評価の視点・項目の設定
  • (2) 個別自己点検・評価組織(以下「個別評価組織」という。)で自己点検・評価を実施するために必要な細目の決定
  • (3) 自己点検・評価の実施スケジュールの明示
  • 2 実施小委員会は、円滑に自己点検・評価が実施されるために、各個別評価組織間の調整を行う。
  • 3 実施小委員会は、各個別評価組織において実施した点検・評価結果を検証し、全学的な視点による総合的かつ体系的な点検・評価を加えた全学自己点検・評価報告書を作成し、委員会に提出する。

(実施小委員会の構成)

第8条
実施小委員会は、次の委員をもつて構成する。
  • (1) 副学長
  • (2) 上智大学自己点検・評価規程第3条に定める、次の個別評価組織の長
    ア 学部
    イ 研究科
    ウ 研究機構
    エ 事務部局
    オ その他
  • 2 実施小委員会に小委員会委員長を置き、副学長がその任にあたる。
  • 3 小委員会委員長は必要に応じて委員以外の者を出席させることができる。

(事務局)

第9条
委員会の事務局は、総務局総務・経営企画グループが担当する。

(規程の改廃)

第10条
この規程の改廃は、委員会の議を経て、学院の定める手続きによる。